単身パックはどれくらいの荷物が運べるのか?

MENU

単身パックは荷物に上限はないが追加料金が必要

引っ越しの単身パックでは、どれくらいの荷物を運ぶことができるでしょうか。

 

まず知っておきたいのは、基本的に上限値はありません。
ボックス単位で荷物を運ぶことになり、ボックス1つから2つで済むことが多いですが、それ以上の量でも構いません。

 

ただし、ボックスが1つ増えるごとに基本料金が倍になっていきます。

 

では、ボックス1つ当たりでどれくらいの量を運べるか見ていくと、目安としては日通やヤマトなどの運送会社では、押入れ1段と考えておけばいいです。

 

例えば日通ならば、横1m、奥行1m弱、高さ1.5mほどのボックスがあります。
これは一番小さいタイプであり、1つにつき2万円弱の料金がかかります。
冷蔵庫、テレビ、掃除機などは充分入ります。
洗濯機と冷蔵庫などとなると、ボックスは2つあったほうがいいでしょう。

 

その他、ダンボーを余っているスペースに積むことができます。
Lサイズとなると、横と奥行きが1m、高さ1.7mとなりSサイズよりも2千円ほど料金が高くなります。

 

こちらは大型の洗濯機でも収納可能で、高さがあるので衣装ケースなどを入れるのに最適です。

 

ヤマトの単身パック

ヤマトの単身パックを見てみると、標準のボックスは日通のLサイズと同じくらいです。

 

日通でも同じですが、余った荷物はダンボール単位で別に輸送することができるので、まずはダンボールに入らないものを入れて、余ったスペースをどうするか考えれば上手く収納できます。

 

料金は関東圏内などは1.7万円ほど、関東から北海道などの遠方となると倍くらいの料金です。

 

その他、引っ越し業者の単身パックは軽トラックに積み込むと考えればいいです。