引っ越しの際に気をつけたいよくあるトラブル

MENU

トラブルが起こりやすい引っ越し作業

引っ越し作業はやることがたくさんあり、何かとトラブルが起こりがちです。

 

例えば準備段階でのトラブルについて見ていくと、ゴミの処理に関するものがあります。
まず粗大ごみは、早めに自治体や業者に依頼することが大切です。

 

依頼から回収まで2週間ほどかかるので、当日に間に合わない可能性もあります。

 

その際、不要品の回収業者を利用することも視野に入れておきましょう。
業者は当日でもぎりぎり間に合います。

 

また、引越し業者が追加料金で処分を行ってくれることもあります。

 

掃除もしっかり行いましょう。
賃貸などの場合、掃除をしっかりしておかないと、クリーニング代が高くなります。

 

その他、公共サービスの解約、契約開始のトラブルも起こりがちです。
これは、基本的に事前に連絡をしておけばトラブルは防ぐことができます。

 

解約の日時、契約開始の日時をこちらで伝えれば、きちんと新居でも水道やガスがすぐに利用できます。

 

また、忘れてはならないのはインターネット回線の確保です。

 

これも、開通の日時に関するトラブルに気をつけましょう。
あらかじめ引越し先が決まっていれば、早めに開通してもらうことも可能です。

 

また、ケーブルテレビやwi-fiならば数日で開通しますので、便利です。
関連記事:一人暮らしならインターネットはWiMAXがおすすめ

 

当日は料金に注意

引越し当日は、料金に気を配りましょう。

 

まず気をつけるべきは追加料金です。
荷物が多い、ゴミが多く出たという時にかかります。

 

また、契約書や料金明細を確認することも大切です。
その他、家や家具の傷に気がついたら、すぐに業者に連絡、その際、事前に部屋の写真をとっておくと証拠になります。