一人暮らしならインターネットはWiMAXがおすすめ

MENU

一人暮らしにはネット回線は必須

一人暮らしを始める際にはインターネット回線の確保が必須です。
これが無いと日常生活がかなり不便になります。

 

今や公共料金の一つとして考えられているほどです。
ネット回線の中でももっともポピュラーなのは光通信です。
いろいろな業者が全国規模で提供していて、使いやすさも抜群です。

 

一方、地域ごとにケーブルテレビがあり、そこでネット回線を確保する方法もポピュラーです。
ケーブルテレビは番組の視聴もできる他、開通までの期間が短くて便利です。

 

さらに、最近人気を集めているものとして、wi-fiという手もあります。

 

wi-fiとは無線通信の一つ

wi-fiってなんて読むの?うぃふぃ?という人もいると思います。
ワイファイと読みます。

 

wi-fiというのは無線通信の一つです。

 

スマートフォンなどのモバイル機器の普及で、認知度も高くなってきています。
喫茶店など、店での利用のイメージがありますが、自宅でも利用することが可能です。
自宅にルータを設置すれば、パソコンにもスマホにも、そのほかゲームなど、無線通信機能をもった機器にはすべて使えます。

 

また、複数台の機器を同時に接続することも出来て便利です。
無線回線なので、配線不要で家の中ならどこでも使えます。

 

このように、メリットは非常に多いです。

 

モバイルwi-fiはWiMAXがおすすめ

wi-fi業者はいろいろなところがありますが、有名どころではワイモバイルやWiMAXがあります。

 

これらは通信可能なエリアが全国にあり、地方でもかなり広いところまで対応しています。
料金は光回線と同じくらい、あるいはそれ以下と考えるといいでしょう。

 

また、モバイルルータを使えば、ルータを機器と一緒に持ち歩くことで、外出先でもインターネットが利用可能になります。
WiMAXのモバイルルーターの機種比較はこちらが分かりやすいです。

WiMAXルーター比較!最新機種完全ガイド

 

ワイモバイルとWiMAXの違い

ワイモバイルは月間7GBの制限があり、3日1GBwo超えると制限がかかるのであまりおすすめできません。

 

WiMAXはワイモバイルに比べると室内での受信感度は弱いです。
月間の通信制限はなく、3日3GBを超えると制限がかかりますが、制限時でも4?8Mbpsの実行速度がでるのでネットの閲覧や動画視聴程度なら問題なくみれます。

 

料金はどちらもほぼ同じなので、制限の緩いWiMAXのほうが使いやすいです。